天穂のサクナ姫

漫画
この記事は天穂のサクナ姫の紹介記事です。日本人の大和魂を感じる。素晴らしいゲームでした!「米は力だ」

お米は美味しいの巻。

今日も今日とてお米が美味い!

え?なに?急に「佐〇のご飯」を取り出して、なにを言いだしの?この人?

ハッピー君も,お米を食べよう!米は力だよ!

いや、ボクはさっき、ご飯食べたばかりだし…。ボク、実は白米好きじゃないんだ。日本産のピエロじゃないから。パン派なんだよ。

なんという衝撃的事実!ハッピー君って日本産じゃなかったんだ…!でも、じゃ、ますます、このゲームで遊んでお米の偉大さを知らなければいけないね!

え?なに?ゲーム?

今回は天稲のサクナ姫というゲームを紹介するヨ!

天稲のサクナ姫のあらすじ

天界に住む。豊穣の神サクナ姫は親の財産を食いつぶして放蕩三昧をしてました。ある日、下界から来た人間に大事なお米を食べられたあげく、住んでる宮殿を爆破されてしまい。その責任を取らされて鬼ヶ島に巣くう鬼を討伐、その発生原因を突き止めて来るよう。勅を与えられてしまいます。甘やかされて育った駄女神は、果たしてその任を全うできるのでしょうか?

注、ピエロのエキサイト翻訳。

なんか、放蕩三昧で仕事をしない姿に近視感を覚えるんだけど。

なんか、調子に乗るとすぐボロがでるところが、誰かさんそっくりだ…

ピエロに言われたくないよ!

本格的な米作りと骨太な横アクション

天保のサクナ姫を語る上で外せないのは

本格的な米作りと骨太なアクションでしょう。

特に米作りに関しては

田起こしから種籾選別。

田植えから田の水量調整。

肥料から害虫駆除。

収穫から脱穀。

新米完成まで、かなり作り込まれています。

攻略本(サイト)は農林水産省。というネットスラングが出たほど、本格的なんだ。

へー。お米を作るのって大変なんだね。バガボンドもびっくりだ!

アクション面もサクナ姫の能力を稲作で底上げしていけばごり押しが可能ですが。

それでも、なかなか、ゲーム操作に対して慣れが必要なゲームでした。

このゲームは大きく分けて5つのエリアの大別できるのですが。

ストーリーが進み、エリアが変わると敵の強さも変わり。

前のボスをギリギリ倒せる程度では、絶対に踏破できない難度になっています。

そこで、また田植え。農作業に勤しまなければならない調整が凄く良くできていました。

基本はあくまで稲作作業。ということなんだと思うよ。

アクションは狩りの要素を含んでいる点からも江戸時代の農作文化を体験できるんだね

物語りについて

物語りについては。

日本昔話しや某ジブリの神隠しに出てくるようなキャラクターが

可愛い絵柄で描かれています。

キャラクター造形に関しては。その人物を一人一人。丁寧に語るのではなく。

米作りや日常生活を通して夕餉時や問題が起きた時に

触り程度に語る程度のものが多かったです。

多くは語らず、後は自分で想像してください」というスタンスです。

ただ。

物語りの時代背景。

敵役などの動機。

サブイベントから。

大体のキャラクターに対して想像できますし。

農作業をして団体生活をするゲームなので、ある種のリアリティを演出するためにも

懇切丁寧に説明されるより良い塩梅だったのかもしれません。

生活をする上でさ。自分のことを全て語ったりしないでしょ?

みんな秘密や言いたくないことがあって当然ってことだね。

癒される風景と情景

このゲームで遊んでいる人の感想によく聞くのが

都会の喧騒を忘れて、のんびりした雰囲気に浸れるというのがあります。

稲作以外にも

家の庭で昼寝したり。

犬や猫と戯れたり。

泥鰌を川で取ったり。

木の実を拾ったりします。

現代ではもはや、都市伝説と化した生活を

ゲームを通して味わうことができるのです。

最近のゲームに疲れた人は特にお勧めなのが、この「癒される」という点です。

疲れている人は特にやってみてね。犬とか猫とか田舎で触れ合うのだ!!

もふもふじゃ!

まとめ

サクナ姫は本格的な稲作とアクション楽しめるお得なゲーム。普通のRPGに飽きた人は是非プレイしてみて欲しい。面白いですよ。

で、これが一番、伝えたかったんだけど「米作りって大変だよね」って話。

ピエロとかすぐ、なにかに影響されるから。お米食べる時、しばらく意識しそうだね。

お酒を造るのも大変でね。濁酒とか吟醸ってアイテムなんて、終盤にしか手に入らないんだ。でも、おいそれと使えないんだなこれが。

酒に対して、ピエロが飲みたいと言わないなんて珍しい…!

まぁね。それと、このゲーム、夕餉が美味しそうなんだけど半面、凄く慎ましくてね。現代の有難さを感じるられる教育ゲームでもあるんだ。

ちなみに、決戦からEDまでの流れはサクナ様の成長を感じちゃって、感動しちゃった…

僕も歳を取ったなって感じちゃったよ。

  引用画像

天稲のサクナ姫

  おしまい

フリートーク

この記事は漫画の項目だけどゲームよね?どういう扱いになるの?

基本的には【漫画】の扱いになるよ。エンタメシリーズは全て【漫画】で分別してる。良い表現が思い浮かばなんだからなんだ。

ただ、ゲームは漫画程、出来ないから更新頻度は少ないんじゃないかな?僕、基本、やりこみゲーマだからクリアするの遅いし。

漫画もゲームも同じ垣根ってことね。

うん、まぁ、ドラマや映画はどういう風にカテゴライズするかは迷ってるよ。基本的にはブログは福祉ネタ8割。漫画2割。で行こうと思ってるけど。

あのさ?前から思ってたけど?なんで特化ブログにできるのに、漫画の項目を入れてるの?

うーん。記事で書いた方が良いと思うから後日、記事で書くけど。福祉で働く人には「金がかからない趣味」が必要と思ってるからだよ。

それが、【漫画やゲーム】というわけか。ちょっと興味深いな。それは記事で書いた時にじっくりと聞くとしよう。

そうそう。今日は天稲のサクナ姫の話をしよう。このサクナ姫。結構、売り上げが好調で色々とメディアミックスされてるらしいよ。

フィギュア、漫画、ライトノベル。あと、お酒のブランド。特にお酒は即完売してね。僕は手に入れたかったなー!マジで!!

……

……

まぁ、それは、冗談で。今年の12月にさ。サクナ姫のスタチューフィギュアが出るからね。これも、楽しみだよね。お米を食べて元気に頑張ろう!

米は力だ(笑)

天稲のサクナ姫。お米を育てて強くなる稲作ゲーム。お米の偉大さ。お米作りの大変さ。日本の良き昔しの文化。忘れられつつある神様達。のんびりとした風景を眺めながら心を癒せるゲームです。未プレイの人は是非、遊んでみてください!疲れた人には特にお勧めですよ!

余談だけど、介護職の転職先に農業を選ぶ人も結構、多いんだよね。そういう点でも、この作品は非常に興味深い作品でしたとさ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました