介護士の給料と介護保険法。

福祉
この記事は介護保険に対して書かれた記事です。何故、介護士の給料が増えないのか?ちょっとハッピー君。と一緒に勉強していきましょう。

ハッピー君。給料が増えないことに怒る。の巻。

なんで介護士って給料が増えないんだよ!?

そりゃ、介護保険という。僕らの給料が税金で賄われているからだよ。

介護保険?税金?国が給料を出すから介護士は安泰の仕事じゃないの?

君みたいなピエロは社会の奴隷になるんだ。今日はザックリとだけど介護保険法について勉強していこうね。

 この記事で分かる事

介護保険法の仕組みと介護士の給料が上がらない理由について。

介護保険法は未来を見据えたシステムとか言われていた

介護保険法。

それは2000年。郵政民営化とかの裏で施行された破綻した法律。

今後、高齢化する人達を介護する為の費用を税金で賄おう。というシステムです。

この税金で賄うものの中には、福祉用具や施設に宿泊するサービス。入居金。我々、介護士の給料も入っています。

「今後を見据えた素晴らしいシステム」

「先見の目がある」

「介護士はお国の税金で賄われているから、公務員だ」

そんな狂気のような発言をしていた人間もいたほどです。

なんと2000年当時は東大卒まで募集してたんだよ。

と、東大…!?そんな馬鹿な?

需要に対して提供が追い付いてないシステム。それが介護保険法

しかし、少子高齢化な為。

介護保険法は増大する年寄りに対して、十分な財源を確保できませんでした。

これは、当たり前のことです。

税金を納める人が少ないのであれば、財源も比例して少なくなります。

その上、出ていく費用は高齢者の増加で増えるばかり。

結局のところ、このシステムは数年してから、破綻したシステムと言われるようになりました。

破綻してるって分かってるなら。無かったことにすればいいじゃん?

政治というのはね。間違ってるからと言ってすぐに軌道修正できるわけじゃないんだよ。

間違っていても、続ける介護保険法。

一度、施行された法律というのは、すぐに止めることはできません。

何故なら、介護保険法に代わる政策の代案も簡単には創れないし。

一度、介護保険として回収した資金をどう国民に配分しなおすか。

その他にも利権問題、含めて必ず揉めるからです。

そんな様々な政治家様達の思惑があって介護保険法は今も日本の介護業界に巣くっています。

介護保険法の最大の問題点は?

介護保険で介護士の給料を払い続ける最大の問題点は、民間企業であろうと、自主努力ができない。

という問題です。

自主努力?

どんな良いサービスをしても。お上(国)からしか給料を貰っちゃいけない。ってことさ。

外国風に分かりやすく言うならチップの禁止だね。

でもさ。お上の財源が足らないなら、ボク等の給料は。下がることはあっても上がることは無いってことだよね?それで自分達で金策に励むことも禁止と?

うん。そうだよ!新選組みたいだよね。

うぎゃ!どんな縛りプレイだよ…!!

給料は上がる可能性は、ほぼない。

資本主義の原則なら、実力主義で能力があれば資産を築くことが可能です。

しかし、介護保険法があるから、国が縛りを設けて、介護業界はどんな優秀な会社でも一定のお金しか得ることができないのです。

時折、選挙の票集めの為に。

国が公務員の給料を減らしたり。

他の税金を操作して、介護士の給料を少しだけ水増ししますが。

すぐ財務省の方が介護士の給料を減らす案件を出して、元の水準値に戻してしまうのです。

僕はこの現象を「3歩進んで5歩下がる」と呼んでる(笑)

ふ、ふざけんな…!!

「対策は無いのか?」政治家も高齢者という事実。

諸悪の権化。介護保険法は撤回できないのか?

選挙で若者が参加してこの法律は撤回できないのか?

介護保険を撤廃させる為に、世間では色々と言われいますが。

少子高齢化で仮に選挙に若者が積極的に参加しても、高齢者に負けるのが現状です。

一説には国民の若者、全員が選挙に参加しても高齢者が4分の1程が固まれば絶対数で選挙に負ける。と言われてる。

ここでも少子高齢化が足を引っ張るのか…!

仮にミラクルが起こって選挙に若者向けの政策を重んじる議員が出ても。

政治界にいる政治家のほとんどが高齢者です。

つまり、ここでも若者は高齢者に袋叩きにされて、若者の為の政策はご破算になってしまうのです。

政界に住まう政治家達が

私たちが創った介護保険法は間違いでした。撤廃します!

とか言えるわけも、言うわけもないですからね。

ど、どうしようも、ねぇじゃねぇか…!!

ピエロのまとめ

 まとめ

①介護保険法は悪法。介護士の給料が増えないの少子高齢化の責で財源が増えないから。②少子高齢化の責任で需要と提供のバランスが真逆になってしまってる。③介護士の給料が税金で賄われている以上、民間企業であろうと必要以上の収入が得られない。④今の現状では選挙にも若者は勝てない。勝てても政界にいる人間も高齢者な為、介護保険法などを撤廃させることは不可能。全て少子高齢化が足を引っ張ってる!!

だからさ。できることなら、絶望しかないこの業界には来ないほうがいいんだよ。やりがいとか糞だよ。文化的な生き方があって人は人足らんとするんだよ。(ぶつぶつ)

ピ、ピエロが闇落ち寸前だ…

僕だってさ。学生時代に「先生のこれからの時代は介護だ」みたいな発言に耳を貸さなければ、アル中になってなかったと思うんだよ。(ぶつぶつ)

そりゃさ。色々、不景気な時はあったよ。でも、それは、どの時代も一緒じゃんか?少なくとも、黄金時代の20代を仕事と酒と便塗れで過ごすことはなかったんじゃないかな…?(ぶつぶつぶつ!!)

てか、この業界、精神が崩壊して自〇したり〇傷したりする人が多すぎるよ…僕も酒に逃避してなければ危なかったよ…だから酒飲みたいな…酒、酒酒、酒酒、、、酒酒酒…!!

うわぁぁぁぁぁぁぁ!た、大変だぁぁ!?ククを呼んでこなくちゃ!

 おしまい。

・・

・・・

フリートーク

まぁ、気持ちは分かるが、それで、酒を飲む理由にはならんだろ?

はい。すいませんでした(殴られた)

そうだぞピエロ。お酒を飲んだら、いけないんだぞ。こんなカスみたいな介護の世界でも少しくらいは良いことがあるじゃんか?例えば課金ガチャとか?

いや、それはいい。でもさ。久しぶりに介護保険法のことを書いてたら、やっぱり腸が煮えくりかえったよ。

ホリエモンとかが介護だけはビジネスに出来ない。とか言ってたもんね。

ロケットとかに投資するぶっ飛んだ起業家でも「介護はビジネスの展望が無い」と言ってるのね。

最近、思うことはさ。今の少子化世代が老人になった時に子供達に「昔は年寄りがあふれていたんだよ」とか言うんだろうな。ってこと。

諸行無常感を感じちゃうんだよなー。

センチになるのは精神衛生上悪いわよ。振動数が下がるわ。ほら、ハッピーを見習いなさいよ。こんな惚けた顔して、元気に生きてるじゃない?

なんだと!ボクだって精神的に落ち込む時があるんだぞ。昨日なんて、給料数万円使ってガチャ回したけど、爆タヒして、ご飯を食べるまで落ち込んでたんだ!

ほらな。

そうだね。元気出して生きましょう!そろそろ、夏がくるしね。暑さに負けないよう英気を養っていかなければ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました